防犯セキュリティのためにもインターホンリニューアルは必要

定期点検を行なう

エレベーター

商業施設やマンションでは、設備の定期点検を確実に行なう必要があります。エレベーターやエスカレーターのメンテナンスは、設備の長持ちさせるだけではなく、お客様の安全を確保するためにも大切なのです。

More Detail

耐震性への関心

作業者

建物の老朽化によって生じた、空洞や隙間・ひび割れはグラウト工事を施すことで、耐震性を強化することができます。地震が多い日本では、建物の耐震補強に関する関心も高くなっています。そのため、家屋の定期的な点検は大切なポイントになります。

More Detail

適切なマンション経営

インターホン

ビルやマンションを経営されている方は、建物の設備をハイテク化することで、利用者離れを防ぐことができるでしょう。ビルやマンションをリニューアルする際に、最新式のインターホンを導入する方が増えています。付属のモニターで来訪者の確認ができるインターホンは、セキュリティ設備の充実化が求められる女性専用マンションでは、防犯上でも大変効果的なアイテムになります。ワイヤレスタイプのインターホンは、持ち運びができる利点から、わざわざ設置場所まで行かなくても、子機を使用して会話できる人気商品です。商業ビルやマンションなど、建物の用途に応じた設備を完備することで、入居希望者へ効果的なPRができるのです。しかし、インターホンの修理に関しては、メーカー側の対応範囲になっていることが多く、施工業者では対応できないことがあります。また、マンション全室の大口工事しか対応していない会社も多く、1件だけのインターホンリニューアルは家電量販店などで依頼する必要があるケースもあります。
一般的にインターホンの寿命は10~15年程度といわれており、築10年を超える建物には様々な老朽箇所が見られることから、インターホンリニューアルは先延ばしにされてしまうことが多いです。しかし、巧妙化する犯罪手口に対して不安を持つ人が増えていることから、インターホンや防犯カメラなどの設備の重要性が認識されています。インターホンリニューアル会社の費用やサービスを比較することで、予算に適った会社を選ぶことが大切なのです。

駐車場経営をご検討の方

アスファルト

空き地などの土地を所有している方は、アスファルト舗装を施すことで駐車場経営を行なうと良いでしょう。舗装会社に依頼することで、アスファルト舗装、ライン引き、車止めの設置まで、駐車場に必要な設備を完備してもらえます。

More Detail